電気工事士・電気工事施工管理合格勉強法

そもそもどうやって勉強するのか

1種電気工事士、2種電気工事士、1級電気工事施工管理・・・合格したいけど何をどうやって勉強すればいいのかわからないことだらけだと思います。特に、初学者や現場で実際に作業されている方は、資格用の勉強をしたことがない人が多く、勉強を始める前に挫折してしまいます。私が1種電気工事士、1級電気工事施工管理に合格したのは、社会人になってからです。(1級電気工事施工管理は実務経験が必要なので当然なのだが・・・)
実務で必要な方にこそ合格してもらいたいと思い、このブログを立ち上げました。

勉強方法さえわかればテキストは個人との相性

何十年も実施されている資格なだけあり、参考書はどれを使っても合格できるような内容です。ですが、テキストとの相性は個人ごとに違うので、適当に選ぶのではなく自分に合ったものを選ぶ必要があります。例えば、問題と答えは完全に分離している方がいいのか、問題と答えが見開きですぐにわかるようになっているほうがいいのかなど、たくさんの種類があるので本屋で探してみてください。
どうしても迷われる場合は、通信教育をお勧めしています。考えるよりも行動に移した方がいい結果が得られやすいからです。

<1級電気工事施工管理の最短合格はこちら→1級電気工事施工管理技士受験講座
<1種電気工事士を最短合格はこちら→第一種電気工事士受験講座
<2種電気工事士を最短合格はこちら→第二種電気工事士受験講座

最も大事なのはモチベーション

参考書や過去問集がが役に立つのは勉強するモチベーションがあってこそです。いい教材はたくさんありますが、勉強しなければ何も始まりません。本ブログでは、そういった心理的負担やブレーキを感じにくくする方法も取り上げています。社会人特有のしがらみである飲み会や長時間にわたる残業などの悪習慣があっても何とか合格に近づくような方法も紹介していきます。

1種電気工事士、2種電気工事士、1級電気工事施工管理いずれも、決して難しい資格ではありません。合格したいという意志と地道な努力を行えば必ず合格できます。いくら知識があっても、現場で活躍できても、資格を持っていないと馬鹿にされてしまいます。当サイトを通じて皆さんの合格に少しでも貢献できればと思います。

PAGE TOP ↑